動画で学ぶやり直し英語(YouTube)
英文法

ここが違う!動名詞と現在分詞

動名詞か現在分詞かを見極める

 

動名詞と現在分詞

reading、running、eating、seeing…

このように、動詞には「-ing」がつく変化形があります。そして、この「-ing」がついた変化形は、2種類あります。

動名詞と現在分詞です。

この2つ、見かけはまったく同じですが、働きは異なります。

 

今回はあらためてこの2つの違いを解説したいと思います。

動名詞の働き

「動名詞」は、動詞が名詞のような働きをするものです。

「〜すること」という意味です。「reading」なら「読むこと」、「running」なら「走ること」といった意味ですね。

 

名詞の働きをするので、普通の名詞と同じように、主語になったり、目的語になったり、補語になったり、前置詞の目的語になったりします。

 

・主語になる場合

Playing tennis is so much fun.

(テニスをすることはとても楽しい。)

 

・目的語になる場合

I like reading.

(私は本を読むことが好きです。)

 

・補語になる場合

My favorite thing is cooking.

(好きなことは料理をすることです。)

 

・前置詞の目的語になる場合

I am used to getting up early.

(早起きすることに慣れています。)

現在分詞の働き

文法書によって分け方が異なりますが、「現在分詞」には、主に4つの働きがあります。

 

①進行形を作る

He’s playing tennis.

(彼はテニスをしている。)

 

この場合、be動詞の「is」と現在分詞の「playing」で現在進行形を作っています。

 

②形容詞のような働きをする

The name of the cat sitting on the carpet is Tom.

(カーペットに座っているネコの名はトムです。)

 

現在分詞から始まる「sitting on the carpet」の部分が、その直前の「the cat」を修飾(説明)しています。

 

③分詞構文を作る

She left the room, singing a song.

(彼女は歌を歌いながら部屋を出て行った。)

 

この文の場合、分詞構文で「〜しながら」という意味を表しています。

 

④複合語を作る

It’s Morgan-helping time.

(モーガンを助け出す時だ。)

 

名詞と現在分詞をハイフンでつないで、さまざまな複合語を作ることができます。

動名詞と現在分詞の違い

動名詞と現在分詞では次のような違いがあります。

 

①His hobby is collecting stamps.

(彼の趣味は切手を集めることです。)

 

②He is collecting stamps.

(彼は切手を集めています。)

 

①と②では「is collecting stamps」の部分がまったく同じですが、①の「colleting」は動名詞で、②の「collecting」は現在分詞です。

こうした違いは文全体を見て判断することになります。

特に「-ing」が「〜すること」という意味になっている場合は動名詞と判断できます。

 

でも動名詞か現在分詞かとてもわかりにくい場合もあります。

 

例えば「sleeping」という単語が使われていたとします。

 

①sleeping cat

②sleeping car

 

①の「sleeping cat」の「sleeping」は、「寝ている」という意味です。この場合の「sleeping」は「現在分詞」で、形容詞のように「cat」を修飾しています。「寝ている猫」という意味ですね。

 

②の「sleeping car」の「sleeping」は、「寝ること」という意味です。この場合の「sleeping」は「動名詞」です。

②は、車両が寝ているわけではありません。書き直すと「car for sleeping」、すなわち「寝るための車両(寝台車)」です。

 

「sleeping cat」の「sleeping」は現在分詞であり、「sleeping car」の「sleeping」は「動名詞」というわけです。

動名詞か現在分詞かよくわからない慣用的表現

動詞の「-ing」形を使った慣用的表現がたくさんあります。その中には動名詞か現在分詞か文法的に曖昧なものがあったりします。よく使う大事なものばかりなので、文法的な違いよりも、もう、まるっと覚えてしまった方がいいでしょう。

そうしたものをご紹介します。

spend time -ing:〜して時間を過ごす

「spend time -ing」は「〜して時間を過ごす」という意味です。「-ing」の前には特に前置詞などは何も入りません。

 

I spent time lying around at home.

(家でゴロゴロして時間を過ごしました。)

(be)busy -ing:〜していて忙しい

「(be)busy -ing」は「〜していて忙しい」という意味です。

 

She was busy working.

(彼女は仕事で忙しかった。)

 

同じような形でも次のように「-ing」の前に前置詞が必要な場合もあります。

 

I am tired from studying English.

(私は英語の勉強で疲れています。)

 

「〜のために疲れている」という場合は、上のように「from」が必要です。

have fun -ing:〜することを楽しむ

「have fun -ing」は「〜することを楽しむ」という意味です。

 

I had so much fun working with you.

(私はあなたと働くことがとても楽しかった。)

need help -ing:〜するのを手伝ってもらう必要がある

「need help -ing」は「〜するのを手伝ってもらう必要がある」という意味です。この場合の「help」は「助け」という意味の名詞です。

 

I need help lifting up the box.

(箱を持ち上げるのを手伝ってもらう必要があります。)

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は動名詞と現在分詞の違いについて改めて基本的なところから復習しました。

 

とくにどちらなのかが区別できなくても文の意味がわかればいい、という考えも間違いではありませんが、基本をきっちりとおさえておくと、複雑な文に出会った時に迷わなくてもよくなるのではないかと思います。

 

byあいんちゅ
同じライターの別の記事を読む

ライターあいんちゅのプロフィール
語学、海外トラベル系の雑誌やムックの企画と編集そして執筆を長年しています。元大学教員。書くことが好きで常に何か考えて、書いていないと落ち着かない性分です。還暦過ぎてからの留学を実現するために日々英語勉強中。