毎日の習慣作り!TOEIC Part5無料メルマガ

 

英語学習は何よりも習慣化が大切!

TOEIC Part5形式の問題が365日間、毎日一問届くので習慣化しやすい。登録するとメールボックスに確認メールが届くのでクリックしてください。登録完了翌日から配信スタートです。

担当講師  阿部 毅(TOEIC985点)
きゃさりん

英会話: ネイティブと上手く会話を続ける方法 – 会話が続かない人にオススメのテクニック

英会話は、ネイティブスピーカーとのコミュニケーションにおいて重要なスキルです。しかし、英語を話すことが苦手な人にとって、会話を続けることは困難な場合があります。特に、ネイティブスピーカーと話すときは、文法や発音の問題だけでなく、文化的な違いも考慮する必要があります。この記事では、英会話で会話が続かない人がネイティブスピーカーと上手く会話を続けるための方法を紹介します。

まず、英会話で会話が続かない原因には、自信の欠如や語彙不足、相手の話題に対する知識不足などがあります。これらの問題を克服するためには、英語を積極的に使い、練習することが必要です。また、自分が興味を持つトピックについて学ぶことも大切です。自分が興味を持っていることについて話すことで、自然な会話が生まれやすくなります。

さらに、ネイティブスピーカーとの会話では、文化的な違いも考慮する必要があります。たとえば、日本人は謙虚な態度を好む傾向がありますが、アメリカ人は自己アピールをすることが一般的です。このような違いを理解し、相手の文化的背景に配慮することで、円滑なコミュニケーションができるようになります。

英会話の基礎

英会話を始める前に、英語の基礎を理解することが重要です。このセクションでは、発音の重要性と基本的な文法について説明します。

発音の重要性

英語の発音は、会話の理解にとって非常に重要です。適切な発音を習得することで、ネイティブスピーカーとのコミュニケーションがスムーズになります。

英語の発音には、母音や子音の発音ルールがあります。母音の発音は日本語と異なり、長音や短音の区別があります。また、子音の発音には、喉から出す音や舌を使う音など、様々な種類があります。

正しい発音を習得するためには、英語の音声教材を聞いたり、ネイティブスピーカーと話したりすることが効果的です。

基本的な文法

英語の基本的な文法を理解することも、英会話の上達につながります。英語の文法は日本語と異なり、主語や動詞の位置などに注意が必要です。

英語の文法には、基本的な文のパターンがあります。例えば、肯定文は主語+動詞+目的語の順番で構成されます。また、疑問文は主語と動詞の位置を入れ替えることで作成されます。

英語の文法を習得するためには、英語の文法書や問題集を活用することが効果的です。また、実際に英語で会話をすることで、文法の理解を深めることができます。

会話が続かない原因

英会話をしていると、会話が途切れてしまうことがあります。これは、様々な原因が考えられます。以下に、会話が続かない原因をいくつか紹介します。

1. 話題がない

会話が続かない原因の一つに、話題がないことが挙げられます。話題がないと、どちらかが話すことができず、会話が途切れてしまいます。この場合は、事前に話題を用意するか、相手の興味を引くような話題を提供することが大切です。

2. 聞き取りが難しい

もう一つの原因として、聞き取りが難しいことがあります。外国語で話されると、アクセントや発音が異なるため、聞き取りが難しくなることがあります。この場合は、相手に聞き返したり、自分が聞き取れた内容を確認することが大切です。

3. 質問が適切でない

会話が続かない原因の一つに、質問が適切でないことがあります。質問が適切でないと、相手が答えにくくなり、会話が途切れてしまいます。この場合は、相手に合わせた質問をすることが大切です。

以上が、会話が続かない原因の一部です。英会話を行う際には、これらの原因に注意し、会話がスムーズに進むように心がけましょう。

ネイティブとの会話術

英語を話すネイティブとの会話は、初心者にとっては難しいものです。しかし、リスニング力を向上させ、適切な質問をすることで、よりスムーズに会話を続けることができます。

リスニング力の向上

リスニング力を向上させることは、英会話において非常に重要です。ネイティブの話すスピードやイントネーションに慣れることができれば、より自然な会話ができるようになります。

リスニング力を向上させるためには、以下の方法が有効です。

  • ネイティブが話す音声を聞き流す
  • ネイティブが話す音声を繰り返し聞く
  • ネイティブが話す音声を書き起こす

これらの方法を継続的に行うことで、リスニング力を向上させることができます。

適切な質問の仕方

会話を続けるためには、適切な質問をすることが重要です。ただし、質問の仕方によっては、相手に不快感を与えることがあります。

適切な質問の仕方を学ぶためには、以下のポイントに注意することが大切です。

  • 相手が興味を持っているトピックについて質問する
  • 相手が話した内容に関連する質問をする
  • 相手が話しやすいように、オープンな質問をする

これらのポイントを意識して質問をすることで、よりスムーズな会話ができるようになります。

日常英会話で役立つフレーズ

日常英会話で使えるフレーズをいくつか紹介します。これらのフレーズを使うことで、自然な会話を続けることができます。

挨拶

英語での挨拶は、会話を始めるときに重要です。以下のフレーズを使って、自然な挨拶をしましょう。

  • Good morning.(おはようございます)
  • Good afternoon.(こんにちは)
  • Good evening.(こんばんは)
  • How are you?(お元気ですか?)

質問の仕方

英語での質問は、文法的に正しい形で行う必要があります。以下のフレーズを使って、正しい形で質問をしましょう。

  • What do you think about…?(…についてどう思いますか?)
  • Could you tell me…?(…を教えていただけますか?)
  • Can you explain…?(…を説明していただけますか?)

感謝の表現

英語での感謝の表現は、丁寧な会話をするために必要です。以下のフレーズを使って、感謝の気持ちを表現しましょう。

  • Thank you very much.(ありがとうございます)
  • I really appreciate it.(本当に感謝しています)
  • That’s very kind of you.(とても親切ですね)

以上が、日常英会話で役立つフレーズの例です。これらのフレーズを覚えて、自然な英会話を楽しんでください。

会話を継続するテクニック

英会話で会話を続けることは、多くの人にとって難しいことです。しかし、適切なテクニックを使用することで、会話をスムーズに継続することができます。以下は、そのためのテクニックです。

話題転換のコツ

話題転換は、会話を継続するために非常に重要です。話題が尽きてしまった場合、新しい話題を提供することで、会話を再び活性化することができます。以下は、話題転換のコツです。

  • 共通の話題を見つける:相手が興味を持っていることや、自分たちが共通して知っていることについて話しましょう。
  • 質問をする:相手に質問をすることで、新しい話題を見つけることができます。
  • 関連する話題を提供する:前の話題に関連する話題を提供することで、会話をスムーズに継続することができます。

共感を示す方法

共感を示すことは、相手との信頼関係を築くために非常に重要です。以下は、共感を示す方法です。

  • 相手の話を聞く:相手が話していることに注意を払い、相手を尊重しましょう。
  • 質問をする:相手に対して、興味を持っていることや、相手の気持ちを理解しようとする質問をすることで、共感を示すことができます。
  • 自分の経験を共有する:自分が同じような経験をしたことがある場合は、それを共有することで、相手との共感を深めることができます。

以上のテクニックを使用することで、英会話で会話をスムーズに継続することができます。

場面別会話練習

英会話を練習する際に、状況に応じた会話をすることが重要です。以下に、状況に応じた会話練習の例を紹介します。

レストランでの会話練習

レストランでの会話練習では、注文や食事の好みに関する会話をすることが多いです。以下は、レストランでの会話練習の例です。

  • ウェイター:「何をお召し上がりになりますか?」
  • 顧客:「ステーキとサラダをお願いします。」
  • ウェイター:「ステーキはレア、ミディアム、ウェルダンどうされますか?」
  • 顧客:「ミディアムでお願いします。」
  • ウェイター:「分かりました。お飲み物は何になさいますか?」
  • 顧客:「ビールをお願いします。」

 

  • Waiter: “May I take your order?”
  • Customer: “I’ll have the steak and salad, please.”
  • Waiter: “How would you like your steak cooked – rare, medium, or well-done?”
  • Customer: “Medium, please.”
  • Waiter: “Certainly. And what would you like to drink?”
  • Customer: “I’ll have a beer, please.”

旅行での会話練習

旅行での会話練習では、ホテルや観光地での会話が多いです。以下は、旅行での会話練習の例です。

  • ホテルのフロント:「チェックインのお名前をお伺いします。」
  • 顧客:「山田太郎と申します。」
  • ホテルのフロント:「お部屋はシングルルームでよろしいでしょうか?」
  • 顧客:「はい、シングルルームでお願いします。」
  • 観光地の案内所:「こちらが地図です。何かお探しの場所はありますか?」
  • 顧客:「有名な博物館に行きたいのですが、ここからどう行けばいいですか?」
  • 観光地の案内所:「地下鉄で行くのが便利です。この駅から乗り換えると良いですよ。」

 

  • Hotel Front Desk: “May I have the name for the check-in?”
  • Customer: “My name is Taro Yamada.
  • Hotel Front Desk: “Would a single room be suitable for you?”
  • Customer: “Yes, I’d like a single room, please.”
  • Tourist Information Center: “Here is a map. Is there any specific place you are looking for?”
  • Customer: “I’d like to visit a famous museum. How can I get there from here?”
  • Tourist Information Center: “Taking the subway would be convenient. You can transfer at this station for the best route.”

ネイティブとの会話練習

ネイティブとの会話練習では、日常会話や趣味に関する会話をすることが多いです。以下は、ネイティブとの会話練習の例です。

  • ネイティブ:「こんにちは、あなたの名前は何ですか?」
  • 顧客:「私の名前は佐藤です。」
  • ネイティブ:「趣味は何ですか?」
  • 顧客:「音楽を聴くこととスポーツです。」
  • ネイティブ:「私も音楽が好きです。最近聴いたアーティストは誰ですか?」
  • 顧客:「最近はエド・シーランの新しいアルバムを聴いています。」

 

  • Native Speaker: “Hello, what’s your name?”
  • Customer: “My name is Sato.”
  • Native Speaker: “What are your hobbies?”
  • Customer: “I enjoy listening to music and playing sports.”
  • Native Speaker: “I like music too. Who’s the latest artist you’ve been listening to?”
  • Customer: “Lately, I’ve been listening to Ed Sheeran’s new album.”

自信を持って話すコツ

英会話を学ぶ上で、自信を持って話すことは非常に重要です。以下に、自信を持って話すコツをいくつか紹介します。

1. ネイティブの発音を真似る

英語を話す上で、発音は非常に重要です。ネイティブの発音を真似ることで、より自然な英語を話すことができます。特に、アルファベットの発音や強勢の置き方に注意しましょう。

2. 簡単なフレーズから始める

英語が苦手な人は、簡単なフレーズから始めることをおすすめします。例えば、「Hello, my name is ~」や「How are you?」など、簡単な挨拶や質問から始めることで、自信を持って話すことができます。

3. 質問をする

英語を話す上で、相手に質問をすることは非常に重要です。相手に質問をすることで、会話を続けることができます。また、相手が話している内容について、質問をすることで、相手との共通点を見つけることができます。

4. リラックスする

英語を話すときには、リラックスすることが大切です。緊張してしまうと、話すことができなくなってしまいます。リラックスするためには、深呼吸をする、肩を揉む、軽いストレッチをするなどの方法があります。自分に合った方法を見つけて、リラックスしましょう。

以上が、自信を持って話すコツです。これらのコツを実践することで、自然な英語を話すことができるようになります。

副業の時代、あなたの専門性を活かしませんか?

英語が得意、教えるのが好き、そんなあなたに朗報

オンラインで働ける日本人の英語講師を募集しています。

1コマ30分~、自分のペースでレッスン枠を設定できます。

年齢22歳以上、性別不問

条件:週3日以上 / レッスン料は自分で設定可能 / プロ意識のある方のみ

応募の詳細ページへ